高橋一生の彼女は15歳年下女優の森川葵‼熱愛交際で一生ロス‼二人の共演を調べてみた。




実力派俳優の高橋一生さんの彼女が15歳年下の女優の森川葵さんと熱愛交際していると話題に!!

もし本当なら15歳差のビックカップル間違いなしです!!

高橋一生さんの彼女の噂は今までほとんど出回っていなかったので、まさかの15歳年下女優森川葵さんとは!!

早くも高橋一生さんファン中では「一生ロス」が広がりはじめてるとか!?

雑誌「週刊FLASH」での報道と、高橋一生さんと15歳年下の女優の森川葵さんの熱愛の馴れ初めを調べてみました。

高橋一生プロフィール

今や多くの女性を魅了する俳優、高橋一生。

独特な空気間で、彼にしかできない演技は

作り手たちからの評価も高い。

本名:高橋 一生(たかはし いっせい)
所属事務所:舞プロモーション
生年月日: 1980年12月9日 (37歳)
生まれ:東京都
身長: 175 cm
デビュー:1990年
出身高校:堀越高等学校
最終学歴:堀越高等学校卒業
家族構成:次男と三男、四男と五男で異父兄弟、父親が3人違い母親が1人



森川葵プロフィール

森川葵さんは、2010年にファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションで、見事、グランプリに輝き、それがきっかけで、芸能界に入られました。

ドラマや映画で、髪型を坊主にしたり体当たりの役を演じ数々の話題作に出演。2016年には鶴瓶司会のAスタジオの8代目アシスタントを務めあげました。

現在21歳。女優として役の幅も広がり、さらなる活躍ぶりに期待が寄せられている。

本名:森川 葵(もりかわ あおい)
生年月日:1995年6月17日
年齢:21歳
出身地:愛知県
身長:157㎝
事務所:スターダストプロモーション
デビュー:ミスセブンティー
現在はテレビ朝日系で放送中の土曜ナイトドラマ「明日の君がもっと好き」で市原隼人さん演じる松尾亮に好意を抱く丹野香を熱演している。



高橋一生熱愛報道

高橋一生が15歳年下女優と「合鍵おこもり愛」

これほどまでの「完全防備」では、誰もその正体に気づくまい。2月上旬のある日の午後、目深に被った黒い帽子とマスクで顔を覆うと、高橋一生(37)は自宅マンションから迎えのワンボックスカーに乗り込んだ。

その夜である。一人暮らしの主を待っているはずの部屋には、灯りが煌々とともっていた。数時間後、仕事を終えて帰宅した高橋を迎えたのは、女優の森川葵(22)。

現在、『わろてんか』出演中の高橋。「ブレイク俳優」「理想の彼氏」「結婚したい相手」ーー近年、数々の芸能人ランキングで1位を総なめにする男が心を許し、素顔を見せるのは、15歳年下の若手女優だった。

森川は2010年、「ミスセブンティーン」のグランプリに輝きモデルデビューを果たした。その後、女優に転じ、映画、ドラマに多数出演している。

本誌は高橋のマンションを訪れる森川の姿を何度も目撃している。2人が一緒に出かけることはなく、高橋の自宅マンションで「おこもりデート」が定番だ。そして、高橋の留守中にも森川は合鍵で訪れ、その帰りを待つことがしばしばだ。

高橋が映画の舞台挨拶で不在だった別の日の夕方、森川は、高橋と同じように黒い帽子を被ってマンションを出ると、一人で近くのスーパーへと向かった。首に巻いているお気に入りのマフラーは自らの手編みだ。

買い物を終えると、両手いっぱいの袋を提げて “帰宅”。合鍵でマンションへと入る様子は手慣れたものである――。

※高橋の自宅を訪れる森川の写真は27日発売号で掲載中
(週刊FLASH 2018年3月13日号)

出典:smartFLASH

高橋一生と森川葵の共演

2人の初共演はドラマ
  • 「プリンセスメゾン」
20代後半の女性が「マンション購入」を目標に生きるリアル体験型ドラマ。
この時、ドラマの中では二人は付き合いそうで、結局付き合わずに終わっている。



  • Aスタジオ

2017年1月20日に放送された、アシスタントを務める「A-Studio」(TBS系)にゲストとして高橋一生さんが登場した際に、森川葵は司会進行役といは思えないテンションで、高橋一生への猛アプローチが話題になっていましたね。

「一生さん、やっぱりすごく顔が好きです。」

「どタイプなんです!」

「私本当に一生様大好きなんですよ」

「私の中では“一生様”」 と発言。

出典:高橋一生&福亭鶴瓶&森川葵「A-Studio」-(C)TBS 

 実はドラマでは共演はなかったものの「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」にも二人は出演している。

森川葵が高橋一生に綴ったアピールブログ

また会う日まで。

傘に一緒にはいれる距離って
友達でも親しくなければ気遣う距離。

ほぼゼロ距離。

雨ってきらいじゃないけど好きでもない。

でもあの瞬間の雨は奇跡の雨と傘だったと思う
そんな雨に感謝と雨が少し好きになった瞬間

気持ちを言葉にはしてるけど、目でそれ以上のことを
話していたような記憶。

楽しかった。プリンセスメゾンの撮影の記憶。

を、一緒に過ごした一生様でした。

瀬戸さんの取材に行ったときは丁度
プリンセスメゾン撮影期間中だったんですよ。
だから鶴瓶さんに、とってもいい人ですよって
前もってお伝えしていたのです。

そしたらタイタンでかなり盛り上がってて
2人とも頭の回転がはやいから私は話にはあまり
ついていけなくて。
でもそれを見てるだけでよくて。

一生様とお芝居できて楽しかった。
また絶対に一緒に仕事がしたいと思う方でした。

と思ってたら早々に自分の大好きな番組
Aスタジオで一緒にトークができるなんて。

なんて私は恵まれてるのだろうって。
幸せでした。

でも自分達の本来の居場所、
役と言葉が与えられた世界でまた彼と
同じ場所に立てたら。と。

そんな欲張りはひそっとここのブログで
話すだけにしておいて、
そのチャンスが掴めるように私も
お芝居を頑張ろうと思うのでした。

またね!高橋一生さん!

出典:また会う日まで。 | 森川葵の答はなし | TBSブログ

と、ブログでは、密かに高橋一生への思いを伝えている。




一生ロスが始まっている

高橋一生ファン中では早くも「一生ロス」がはじまっている。

 

様々な表現だが、二人の熱愛報道を喜べないファンは多いようだ。


まとめ

週刊FLASH2018年3月13日号で高橋一生の自宅を訪れる森川葵の写真は27日発売号で掲載されると熱愛報道は確信に変わるでしょう。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です